【留学するときの飛行機は到着時間で選びましょう】

留学するときの飛行機は日中に到着する便を選びましょう

 

 

現在は格安航空券や比較サイトで航空券が探しやすくなっています。

 

格安といっても、長距離の航空券の場合は数万円するので安くしたいのが心情かと思います。

 

しかし選ぶときは、到着時間を優先事項にしましょう。

 

  • 到着するなら午前中(9~11時ぐらい)
  • 午後なら3時ぐらいまでがおすすめ

 

です。

 

避けるのは早朝、夜、深夜到着便。

安いことが多いですが、避けておいた方がよいです。

 

 

到着時間を優先事項にするわけ

 

2つの理由があります。

 

  • 防犯
  • 宿泊先の準備

 

です。

 

防犯

留学時はふつうの旅行より荷物が多くなります。

その分身動きが不自由に。

 

そこを狙ってくるのが犯罪者です。

特に早朝や夜といったまだ空が明るくなっていない時間帯は要注意。

早朝帯や深夜帯は人通りもまばらで助けもあまり期待できません。

 

 

宿泊先の準備

寮にせよ、アパートにせよ、ホストファミリー先を利用するにせよ、早朝や深夜帯に到着するのはおすすめできません。

 

ホストファミリーなら、先に連絡をとって迎えに来てもらえるような期待もできますが(それでも極端な早朝や深夜はオプションでも不可能な場合があります)、そうでない場合、

 

  • 開いていない

 

ことがあります。

 

管理人が24時間滞在でなかったり、寮の鍵は語学学校が管理していてるので開校時間中に行かなければならなかったりします。

 

現地についても宿泊できず右往左往するパターンです。

 

そういった事態を避けるためにも日中到着の便の購入をおすすめします。

日本語で検索できてかつ到着時間を選べるサイトだとエクスペディアがあります。

 

 

スポンサードサーチ

日中に到着できる便が高すぎる場合はどうしたらいいんですか?

 

 

確かにそういうこともあります。

多くの人が日中に到着したいですから、航空券も高くなります。

 

経済的な理由で日中到着以外の便を購入してしまった場合は、

 

  • 空港で時間を潰す

 

という手があります。

 

到着ロビーで明るくなるまで待機しましょう。

薄い毛布1枚持って行くと重宝します。

 

僕のときは、イスタンブール経由で午前ニース到着の航空券でした。

イスタンブールで7時間ほど時間を潰す必要があり、その際にも毛布があって助かりました(真夏で空港内がクーラーでひえっひえっでした)。

 

ちなみに11時くらいに着きましたが、入国手続きやスーツケースを待つ時間などがあり、実際に宿泊先に着いたのは14時くらいでした。

 

日中でしたから他の観光客に紛れて安心できる感じでした。

 

やはり到着時間は日中がよいです。

到着時間で航空券が検索できるエクスペディアで航空券を購入して、安心して留学初日を迎えましょう!

 

 

合わせて読みたい: