【留学したのに語学力が伸びないときにおすすめなフランス語の勉強法】

留学したけれどなかなか語学力が伸びないと悩んでいませんか?

 

この記事はそんなことを悩んでいた僕がどうやってフランス語力を伸ばしたかについてです。

 

 

語学力を伸ばしたいときには2つのスキルに力をいれましょう

 

 

言葉の力は総合力。

 

  • 読む
  • 書く
  • 聞く
  • 話す

 

の4つの力です。

 

しかし語学力が伸びないと感じているときに注目したいのは、この中でも

 

  • 読み(リーディング)
  • 話す(スピーキング)

 

です。

 

 

リーディングとスピーキングに力を入れるべき理由

 

リーディングは語彙の増加に役に立ちます。

 

スピーキングは書くスキル以外の全スキルの向上に役立ちます。

相手のフランス語を聞き取るスキル、自分のフランス語を伝えるスキルが必要となります。

そのため、練習すればするほど聴解、発音、文法、語彙の力が身につきます。

 

また見てのとおり2つのスキルは重なっています。

語彙力です。

語彙を知らないで会話はできないからです。

 

つまり

 

語彙の練習→会話の練習→語彙の練習→会話の練習

 

というサイクルです。

 

 

スポンサードサーチ

読む力(語彙力)をつけるために僕がしたこと

 

ひたすら読むだけです。

わからない単語がでてきたら辞書を使って調べます。

 

おすすめなのは、

 

  • 1jour1actu(ニュースを子どもでもわかるようにした池上彰的なサイト)

https://www.1jour1actu.com/

  • RFIのフランス語勉強用サイト

https://savoirs.rfi.fr/fr/apprendre-enseigner

 

です。

また、それだけだと語彙のタイプが固まってしまうので、会話的な語彙を増やしたい場合は、

 

 

  • フランス語に翻訳された日本の漫画

 

もおすすめです。

漫画は大型書店やリサイクルストアに行くと買えます。

もしくは図書館へ行ってもたいていは置いてあるはずです。

 

日本で読んだことのある漫画のフランス語版を買うと、話の内容が頭に入っているのでなおよいです。

 

 

スポンサードサーチ

話す力をつけるために僕がしたこと

 

僕は日本語でも会話が苦手なほうなのでかなり苦労しています(言語以前の問題)。

 

結局、個人的に話しやすい人とは話せるのですが、そうでない場合は緊張しいでうまく話せなかったり。

 

それでも語学学校や大学が始まってからはクラスメイトと努めて話すようにしました。

(ルームメイトはフランス語を話せないことが多かったので英語に(-_-;))

 

それ以外では、

 

Hello Talk

Tandem

 

といったアプリで言語交流をしました。

2つのアプリとも、

 

  • 勉強している言語でマッチングしてくれる
  • 音声交流が可能

 

という点ですぐれています。

(Hello Talkに関しては書きの練習にも使えます。このページでまとめています

 

ポイントは

 

  • あらかじめテーマを決めておいて話をする

 

ということです。

 

ただ話しているだけだとだいたい同じ会話内容になってしまいます。

そうすると

 

使う語彙が似たようなことに→語彙力アップにはつながらない

 

ということになります。

 

なので、リーディングの勉強中に遭遇したテーマ(ニュースなら記事、YoutuberならYoutuberが話していた内容など)について話しましょう。

 

あるていどの語彙の勉強もできているので、補強できます。

 

 

スポンサードサーチ

書きや聞くの勉強はしなくてよいのですか?

 

 

確かに書く練習や聞く練習も大切です。

しかし語学力が伸びないと悩んでいるときは、なによりも

 

  • 話せた

 

という体験が突破口になります。

それが会話の練習であり、会話するためのネタ作り(語彙とテーマの増強)としての読みの練習があります。

 

僕はそれを知らずに毎日家で地道に読み書き聞きの練習ばかりをしていて、フランス語の力が伸びないなと悩んでいたのですが、いざクラスメイトなどと会話すると、意外や意外、伸びているんじゃないの?と気づくことがたくさんありました。

 

  • 語彙を増やして会話で練習して見につける

 

もし留学しているのに語学力が伸びないなと悩んでいるのならぜひ試してみた下さい!

 

 

合わせて読みたい: