【おすすめのフランス語のミュージシャン6選】

フランス語のおすすめのミュージシャンと歌を紹介します。

フランス語の勉強やテンションをあげたいときに聞いてください。

※すべてYoutubeのオフィシャルページからです。

 

 

おしゃれ系エモ

 

Stromae

ミュージッククリップがとてもアーティスティック。

切ないメロディの曲が多いです。

 

 

 

Zaz

ハスキーボイスが特徴的。

力強い歌い方と後ろから背中を押してくれるようなリズムのメロディ。

 

 

Angèle

2017年からプロとして活動している新しいアーティスト。

『シャンソン』というイメージにしっくりくるような優雅な歌い方だが、社会的メッセージがとても強い。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

ラップ系

現在のフランス語の歌のトップチャートではラップが席巻しています。

その中でもおすすめな2組のアーティストを紹介します。

 

スポンサードサーチ

Bigflo et Oli 

 

哀愁漂うメロディにリリックをのせてくる兄弟ユニット。

ラップではあるのですが、かなりはっきりと発音しており聞き取り練習にもおすすめです。

 

 

GIMS

エモーショナルな曲とエモーショナルな歌い方。

フランス人の友人が車で流していました。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

フランスのロック

スポンサードサーチ

Johnny Hallyday

フランスを代表するロック歌手。

フランス人にフランス人のロック歌手は誰がいるの?と聞くとたいていJohnny Hallydayと言われます。

フランス語は発音的にロックに合わないと言われていたのを変えた歌手です。

2017年に亡くなった際は大統領声明もでました。

Johnny Hallydayを知っているとフランス人にいうと喜ばれるくらいな国民的歌手です。

 

 

 

 

合わせて読みたい: