【フランスに留学する方法22:必須の英語の授業をどう突破すればいいのか】

大学でも大学院でも必須の語学の授業がある。

英語を選択したけれど、合格するにはC1レベルを突破しなければならないって……。

どうすればいいの?

 

 

口頭試験はオンライン学習で練習しておきましょう

 

 

日本の中高を卒業しているのなら、基本文法は出来ています。

読解や筆記はそこに少し手を加えるだけでなんとかなります。

 

問題は口頭試験。

1人で練習することもできません。

そういうときこそ試験1か月前だけでもオンライン英語レッスンなどを利用して練習しておくのがよいです。

 

 

スポンサードサーチ

院生は試験の平均化がされない

 

なぜ英語の授業でそんなことをしなければならないかというと、フランスの成績システムに関係があります。

最高点20点中10点以上が合格。

 

学部生のときは平均性。

たとえ英語の点数が低くても、他の授業の成績がよければそれで補うことができました。

全教科平均で10を越していれば合格。

 

院生からは平均無し。

すべての教科で最低でも10点を越していなければなりません。

平均化はないので、英語の授業で9点取った時点で再試決定。

再試でも駄目なら留年決定です。

 

なので学院性になったら、必須の語学授業も本気だしておかないとまさかの語学の授業の成績のせいで留年んもありえます。

 

しかしいかせん僕を含め日本人は、英語の読み書きの授業は受けてきたものの、話すほうのはそうでもなく苦手な人が多いかと思います。

 

そういうときは有無を言わさずレッスンを受けるしかありません。

特にいいのが、日本人に特化したもの。

なぜなら日本人が間違えやすい箇所などの蓄積が豊富だらからです。

そして練習できる口頭表現のスタイルが選べるところもおすすめです。

日常会話とC1試験で必要とされるようなディベート力では話し方の次元が違います。

 

 

スポンサードサーチ

具体的に何をすればよいのか

 

僕はテスト前に1か月限定だけでEigoru(エイゴル)というオンライン英語レッスンサイトでレッスンを受けました。

受けられる時間、破格の値段、そして練習のテーマを決められる、さらにずっと同じ先生からの授業というシステムが決め手になりました。

僕はディベートに特化してもらって試験までの1か月間練習しました。

 

求められるC1レベルとは、意思疎通がなんとなくできるレベルではなく、決められたテーマに沿って議論ができるレベルです。

また仕事で使えるレベルでもあります。

 

僕が受けたC1の口頭試験は、受験者2人に対して試験教官が1人つくというスタイルでした。

試験官があらかじめ用意されたテーマの書いてある紙をランダムに引き、それついて受験者同士でディベートをするような形です。

途中で教官の割り込みもあります。

 

事前準備も何もできず、その場でテーマが決められるので難しそうですが、基本話すことは決まっています。

 

  • 主張
  • 理由
  • 具体的例
  • 反論されたら反論に理解を示しつつ
  • 主張を繰り返す

 

です。

こうやって書くと単純そうに見えるのですが、それを口頭で表現できるかは別の話です。

慣れていないとお手上げ状態。

 

実際僕は、ディベート相手だったもう一人の学生が途中で諦めて辞退しました。

そのせいでまさかの試験官とのタイマンディベートに。

途中で何を話していたのか記憶が飛ぶほどの緊張感でしたが、一応成績は10を突破していました(15でした)。

 

 

スポンサードサーチ

周りにいる英語話者に頼めばいいんじゃない?

 

確かに、周りに英語のネイティブがいるなら会話練習になるかと思います。

 

しかし問題が残ります。

よくある勘違いは、ネイティブなら言葉の間違いを説明できるというものです。

例えば外国の人に日本語の『あいだ』と『とき』ってどう違いますかと質問されてすぐに答えられるでしょうか?

それと同じです。

ネイティブでも教師として訓練を受けていない場合、自分の国の言葉は説明できません。

つまり、普通のネイティブとの会話は勉強の実験場にはなるけれど、間違いはまちがいのままになってしまいます。

そのまま口頭試験に突入しても、試験官的にはアウトです。

 

テスト突破のためなら1っか月でもあれば十分です(ディベートの練習がしたいと注文することを忘れないようにしましょう)し、続けたければそのまま続けるのもありです。

 

 

語学の授業で留年などしないように、さくっとディベート対策して安心しておきましょう。

 

英語や英会話に自信がない・時間もないという人には英会話オンラインレッスンがおススメです。
月額1000円以下で始められるオンラインレッスンなどのサイトをこちらで比較してみました