【コルシカ島行きフェリーを25パーセントオフで予約する方法】

この記事は前回の続きです。

ナポレオンの出生地であり『星の王子さま』の作者サン=テグジュペリの最後に飛び立った地であるコルシカ島。

そんなコルシカ島へフランスから行くお得な方法を紹介します。

結論から言うと、日本語も可能な全国フェリーサイトにはないチケットの種類(25%引き)が選べてお得になるというものです。

 

僕がコルシカへ行ったのは年末31日。

その時の条件は、

 

  • フランスからナポレオンの生誕地アジャクシオへ
  • 男2人
  • 車無し
  • なるべく安く

というものでした。

利用したサイトは

https://www.corsica-ferries.fr/

赤丸をクリックしてENで英語や他の外語語の表記に変えられます。

 

 

左丸から順に、行先、行きの日、帰りの日です。

行先のところをクリックすると、

 

 

のように選択肢がでます。

コルシカ以外にも、サルディーニャやシシリー島、マヨルカ島、エルバ島(ナポレオンの一回目の島流れ場所)が選べます。

僕はフランスからコルシカだったので、MAINLAND(フランス本土)→CORSICAを選びました。

SEARCHを押して次のページへ行くと、

 

このように選択した日付に沿った運航予定が出てきます。

僕はニースに住んでいるのでニースから行きたいけどチケットがない!

という時は、右上の15 daysをクリックします。

そうすると前後のスケジュールが見れます。

 

 

どうやらコルシカ行きのフェリーはLivorno, Savona, Nice, Toulonの港から出ているようです。

フランスからだと、ニースとトゥーロン。イタリアからだとリヴォルノかサヴォナです。

到着地もBastia, Ile Rousse, Ajaccio, Porto-Vecchioと分かれています。

僕たちはAjaccioへ行きたかったので、Toulon – Ajaccio(21時出発), Ajaccio – Toulon(20時発)を選びました(オレンジの丸)。

ニースからはフェリーが出ている数が少ないです(12月31日も出航していませんでした)。

NEXTを押して次のページへ。

 

 

赤丸が2つあります。

1つ目が12歳以上の搭乗者の数です。

2つ目が車や自転車の有無。

僕たちはおっさん2人車無しだったので、このような選択になりました。

この時点で料金は128・6ユーロ。

ページ下へ行くと、

 

フェリー内での待機場所です。

テレビや窓付きのキャビンや、リクライニングシートまで種類が選べます。

予約状況で表示される種類が違ってくるので、日程に余裕のある人は日付を変えてみるといいかと思います。

1番安いのはリクライニングシートのようです。

実際にフェリーに乗ると、階段とかで雑魚寝している人もいましたが防犯的におススメできません。

アジア人は目立ちますよ。

僕たちおっさん二人は当日ニース→マルセイユ→アヴィニョン→マルセイユ→トゥーロンという旅をして疲労困憊しているだろうからと、ベッド付きの客室(cabin)を選びました。

ちなみに料金は予約客室数に対して課されます。

つまり1cabinに複数で泊まれば、よりお得になります。

僕たちはおっさん2人だったので、70.99を2で割った35ユーロちょいが1人分の部屋料金になります。

もし4人で泊まったら、1人17.74ユーロくらいです。

すべての客室にトイレとシャワーが付いています。

ちなみに右上のwith picturesで写真が見れます。

 

 

実際の予約では、行きも帰りも窓無し4人ベッド客室でした。

2人だったため、上2つのベッドはしまわれていてゆったり使えました。

 

 

その下に現れるのが、船内での食事。

僕たちは乗船前に現地で食べ物を買って食べる予定だったので、チェックを外しました。

その下にあるのは、車で乗船する人に関係するものです。

車を乗せたり降ろしている間に待たずに行けるよというものです。

僕たちは車無しだったのでチェックはいれませんでした。

 

そして一番大事なページです。

チケットの種類が選べるのですが、某日本語で予約のできる全国フェリーサイトでは、スタンダートとFlexの料金しか表示されないのです(つまりそのサイトでの最安値はこの275ユーロ)。

一番上のPROMO ESCAPADEだと25パーセント引きなのに!

それぞれの違いは上から順に、

 

  1. 修正不可、払い戻し不可
  2. 修正可能(有料)、払い戻し不可
  3. 修正可能(無料)、払い戻し可能

 

というものです。

僕たちは乗船確実だったので、もちろん1でよいわけです。

1を選択する場合は、その場でコルシカフェリーサイトへの登録が必要となります。

 

上からEメールアドレス、下の名前、名字、郵便番号、パスワードです。

 

 

登録が完了するとPromo Escapadeが選択できるようになります。

料金も先ほどまでの275.7ユーロから215・84ユーロに安くなりました(約8000円お得)

 

 

その下にあるのは、保険と緑の募金です。

保険は要らないし、緑の募金は迷ったけれど今回はなるべく安くがテーマなので無しにしてNEXTへ。

 

 

乗船者情報登録ページです。

 

  1. 性別、名字、名前、誕生日(日、月、年)、出身国、車いすなどで手助けが必要か
  2. 電話番号(国番号、初めの0を抜いた番号)
  3. 代表者名前
  4. 住所(都道府県以下の住所。日本語での書き方と反対になります。例 :名古屋市港区1-1-1の場合、1-1-1 Minato-ku Nagoya-shi)
  5. 郵便番号
  6. 都道府県
  7. 国を選択
  8. チケットを受け取るE-mailアドレス 

黄緑色に囲まれたところには、チケット購入後、各乗船者の身分証明書情報の登録が必要になります、書いてあります。

パスポートにある情報を入力していくことになります。

 

 

  1. そして支払い方法入力
  2. 乗船規約を読んだらチェックする
  3. メルマガ購読したくない人はチェックを外す

 

この後、パスポート情報など登録ページになります。

すべて完了すると登録アドレスにチケットが送られるので印刷しておきましょう。

現地乗船時に部屋番号のシールが貼られます。

先に部屋番号とか知りたいという人は出航7日前からオンラインチェックインができるとのこと。

 

登録アドレスに届いたチケットにBooking codeがあるので、その番号と名前を入力して客室などを選びましょう。