【アイスランド・空港~レイキャビック間をローカルバス55で半額で済ます方法】

アイスランド空港(ケプラヴィーク国際空港)からレイキャビックまでは有料高速バスがでています。

 

しかし実はローカル線のバスもでていて、しかもそっちのほうが半額並に安かったりします。

 

 

値段の違い

 

空港~中央バス乗り場間は現在のところ

 

  • 有料高速バス(Flybus・45分間):3299ISK(約2965円)~

 

  • バス55(約1時間):1880ISK(約1690円)、またはバスチケット4枚分

 

その差1275円!

何かと物価の高いアイスランドでは節約したいところです。

 

 

スポンサードサーチ

(重要)バス55は乗れる時間が限られています

 

公式HPを見ると、バス55の時刻表が載っています。

 

空港からレイキャビックの中央バス乗り場までの最終は18;42分と早いです。

また13時台以前は2時間に1本しかでていません。

 

ちなみに高速バスFlybusだとほぼ30分起きにでています。

 

参考:

バス55の時刻表

Flybusの時刻表

 

ちなみに18時42分以降の時間だとfjörðurでバス1に乗り換えるとレイキャビックの中央まで行けるとのことです。

そしてバス55のドライバーにfjörðurでバス1にトランスファーするということを告げなければなりません。

 

参考:

公式HPより

 

 

 

スポンサードサーチ

チケットの買い方

 

バス55は今のところクレジットカード払いは出来ません。

事前にお店などでチケットを購入しておくほうがよいです。

バス内でも購入は可能ですが、

 

お釣りがありません

 

参考:

チケットを事前購入できるお店について

 

他にもアプリ経由で購入が可能になっています。

参考:

アプリダウンロードのページ

 

ちなみにFlybusならオンライン予約、バス内で支払い(お釣りあり、クレジットカード受付アリ)です。

 

 

スポンサードサーチ

バス乗り場

 

バス55の空港での乗り場はこちら。

 

 

 

 

レイキャビック内にはいくつか停まるところがありますが、おすすめは中央バス乗り場前。

とくに冬場はバスが来る時間までターミナル内で暖を取れますから。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

乗り心地

 

ローカルバスはいわゆる普通のバスです。

座席が埋まっていたら立ちっぱなしだし、空港までにせよターミナルまでにせよ、いくつかのバス停に停まります。

 

Flybusは座席確保確実。

wifi完備。

USB端子もついています。

そして空港~ターミナル間はノンストップです。

ついでに別途料金中央ターミナルでバス乗り換えでそのままホテルまで連れて行ってくれもします。

 

 

節約したいし時間に余裕もある人はバス55でもよいと思いますが、時間に余裕のない人はFlybus一択になります。