【プリシュティナ観光情報02・観光】

コソボの首都プリシュティナ。

面積は青森県弘前市と同じくらいの524.44平方キロメートル。

人口は東京都台東区や埼玉県熊谷市と同じくらいの19万8千人くらい。

 

ニース→ザグレブ→バニャルカ→ブルチコ→ベオグラード→プリシュティナへと移動してきました。

 

早朝に起きた宿泊地問題も解決し(ホテル編はこちら)、ひと眠りしてから町へでました。

着いた時は凍えそうに寒かったのに、宿から出ると猛烈な暑さに包まれます。

 

 

オールドバザー(Lljaz Agushi)

 

 

泊まっていたHostel Istanbulがオールドバザールの入り口を入ったところにありました。

野菜や果物、衣服、金物、電化製品なんでもごじゃれ。

僕のIpod Touch (第5世代)のケースが気温のせいもあって腐りかけていたので、2ユーロで新調しました。

 

 

Xhamia e Llapit モスク

 

 

オールドバザールの入り口に入らず、そのまま北の突き当りまで大通りに進むとモスク。

特に感慨深いものもなく、小さめでローカルなモスクといった感じ。

入口が閉まっていて内部見学はできせんでした。

 

 

おすすめ食事

 

Xhamia e Llapitモスクからの帰り道、南に向かって歩いていると道路左手にあるファーストフード店。

 

 

鶏肉のソテー(?)と米とサラダとパン。

このパンがちょうどよい塩辛さが効いていてすごくおいしかったです。

七味と塩?

しかもこの量で2.5ユーロ

さすがに食べきれなかったので、パン半分持って帰って翌日の朝食に。

機会があればまた行きたい。

このパンを越えるパンを、他のバルカンで食していない……。

プリシュティナへ行った場合はぜひ訪れてください!

 

 

Џамија цара モスク

 

 

オールドバザールを進んでいくと見えてくるモスク。

大きくて見ごたえがある。

庭も花豊かで美しい。

相変わらず閉まっていて中には入れませんでした。

モスクの開いている時間帯が知りたい……。

 

 

Ethnographic Museum 民族誌博物館

 

 

 

Џамија цараモスクを越えてさらに進んでいくと見つけられる旧家。

見学無料。

活きのよいガイドさんが案内してくれます。

この地域のお金持ちの家だったそう。

外観にどことなく和っぽさ感じるのは僕だけでしょうか。

 

 

Stacion 現代アート美術館

 

(左の建物がそうです…汗)

 

無料。

民族誌博物館の入り口脇にある現代アート美術館。

一見するとただの建物のようで、初め美術館だとわからず、民族史博物館のガイドさんに聞いて美術館だと発覚。

ガイドさんいわく、

 

みんな気づかず通り過ぎていく

 

だそうです。

そりゃそうだ。

作品数は小規模。

 

 

Jashar Pasha’s Mosque モスク

 

 

民族史博物館を出て、二股の道を左に行くと大通りにでます。

その大通りを右に行くと見えてくるモスク。

木造の入り口が民族史博物館とのデザインの関連性を思わせます。

ようやく中に入れた!!!

でも中では興奮をおさえ静かにしていました。

 

 

Kosovo Museum コソボ博物館

 

 

Jashar Pasha’s Mosqueモスクの隣にある博物館。

無料。

先史から現代までのコソボ地域に発掘品や歴史的遺物などを展示。

個人的なお気に入りはこのネコのような顔たち。

 

 

 

日本からの寄贈もありました。

 

 

 

Pjetër Bogdani 国立図書館

 

 

プリシュティナ大学の敷地内にある独特な屋根をした図書館。

中は結構ふつう。

 

 

 

Katedrale Nënë Tereza マザーテレサ大聖堂

 

 

国立図書館の入り口正面にある大聖堂。

個人的には、正面より横から見た方が綺麗かと思います。

とくに大学のキャンパスからは、木々の緑とマザーテレサのイメージの清楚感の相乗効果。

大聖堂だけあって広く、大きく高く。

夕方行くと西日のおかげでいい感じのステンドグラスの反射が見られます。

 

 

 

マザーテレサ大通り

 

その名の示すように、マザーテレサ大聖堂の正面に広がる中心街。

 

 

若者たちが闊歩するショッピング街。

しかし街灯が弱く、夜は暗い。

日本の小規模なお祭りの夜を思い出させます。

この通りで食べた焼きトウモロコシが固くて茹でトウモロコシにしておけばよかったと後悔。

 

 

翌日食べた、中心街南口近くにあるこのファーストフード店。

 

 

ここのハンバーガーのバンズがこうばしくてよかったです。

 

 

クリントン像

 

 

マザーテレサ大聖堂の裏の大通りをバス停に向かうとある威風堂々としたクリントン像。

コソボ独立のときに手助けしてくれたアメリカ大統領への記念だそうで。

日本の政治家もそんなふうに他の国で彫刻になったりしていたらおもしろいですね。

 

 

プリズレンへの行き方

 

プリシュティナから着いたバス停へ。

4ユーロで切符を購入。

1時間に2,3本のバスが出ています。

 

 

途中で冷たい水とお菓子が配られました。

 

 

渋滞具合にもよりますが、だいたい2時間ほどでプリズレンへ着きます