【英語初心者には速聴の英語がおすすめできません】

リスニング力をあげるのに速聴がいいって聞いてやっているけど、本当に意味あるの?

 

英会話初心者なら止めましょう。

 

この記事を読むと、

 

英会話初心者・英語初心者は速聴の英語で勉強をしないほうがいい理由

中上級者なら速聴も意味がある理由

 

がわかるようになります。

 

 

 

 

 

初心者の英語のリスニング力は速聴で上がりません

 

英語を1・5倍速などにして聞いていても、英会話初心者のリスニング力は上がりません。

 

実際にやってみるとわかるのですが、確かに速度を元に戻すと一時的に英語がゆっくりになって聞こえるように思えます。

 

しかしゆっくりに聞こえるだけで、英語の聞き取り能力のレベルが上がっているわけではありません

 

 

スポンサードサーチ

速聴で英語のリスニング力が上がらない理由

 

英語初心者が英語の速聴をしてもリスニング能力が上がらない理由は、

 

正しい発音もプロソディも身につかない

 

からです。

 

速聴は機械的に早口にしているだけです。

そのため発音(調音・プロソディ)の理解の助けになりません(調音とプロソディについて知らないかたは【英語の発音を上手にできる:『調音』と『プロソディ』を知って発音力アップを目指しましょう】を参考にしてもらえれば理解のお役に立つかと思います)。

 

なぜなら、

 

早口の英語と倍速の英語はまったくちがうものである

 

からです。

 

自然な早口は、同じ英文を言っていても音を潰したりと音の数自体が少なくなっています。

しかし機械的な早口はではそういうことは起きません。

 

つまり、不自然なのです。

不自然なため、英会話や英語初心者が身につけておかなければならない発音の参考にはなりません。

 

では速聴にはまったく意味がないのでしょうか?

いいえ、あります。

 

 

スポンサードサーチ

速聴が有用なのは英語中級以上の人です

 

英語の発音(調音とプロソディ)をすでに身につけている中級レベル以上の人が速聴することには意味があります。

 

倍速でたくさんの英単語や英文にふれられる

 

というものです。

 

なぜなら速聴から発音を身につけることはできませんが、大量の英単語や英文にはふれられるからです。

 

 

スポンサードサーチ

英語の初心者なら通常速度で英語の音を理解するようにしましょう

 

速聴は不自然な発音です。

そのため英語の初心者には速聴はおすすめできません。

なぜなら先に自然な発音を身につけておく必要があるからです。

 

英会話が初心者レベルで発音からきちんと勉強したいかたは、【(重要)英会話初心者・英語初心者は何から勉強し始めればいいのか?→たった1つで英文法や英単語の知識も要りません】をよかったら参考にしてくださいませ。