【ロンドン:冬のガトウィック空港の南ターミナルで一晩過ごすのにおススメな場所と安いお店】

先日人生で初めて飛行機に乗り遅れました。

 

風邪気味で熱があったせいから、ロンドンブリッジからの電車を乗り間違え、気が付いたら1時間ほど東へ(ガトウィック空港は南)。

 

というわけで、ロンドンブリッジへ戻り今度はちゃんとした電車に乗ってガトウィック空港へ着いたのですが、もはや時間切れ。

出発1時間前でしたが、ゲートを通ることも叶いませんでした。

 

 

安いチケットが公式外からで買えることもあります

 

 

目的地はニースでした。

航空会社はEasyjet。

 

ゲートにいた係員にひとまず航空会社のカウンターへ行ってみてと言われて行ったのですが、長蛇の列。

 

待っている間に飛行機の発車時間。

自分はいったいなぜ待っているのだろうと思いつつも、空港のwifiで次のチケットを検索です。

 

ホステルを予約していたので、できればその日のうちにニースへ発ちたかったのですが、どの航空券も高い。

Easyjetに限っては、午後便は満席。

 

最短最安だと翌日早朝のチケットでした。

 

ここで並んでいた自分の番に。

受付の人に事情を告げると、まずは登場予定だった飛行機のキャンセル手続き(すでに飛行機は飛んでいるけど(笑))をされ、次回の便を検索してくれました。

 

が、公式アプリの値段より高い値段を告げられました。

アプリのように自分で手続きをするわけではないので、人件費分なのでしょうが+10ポンドは痛い。

 

と思い丁寧にお断りし、自分で探すことにしました。

 

すこし待っていたら午後便のキャンセルが出るかもとスマホの画面とにらめっこしていましたが、そんな運のいいことも起きず。

 

待っているうちに、翌朝早朝のチケットが満席になってしまいました。

っぉおおいぃ、これは……まずい。

まずいですぞぉ!

 

と思っていたら今度は次便のチケットが値上がり

ぼおおぼおおぼぼぼっぼぼぼ!!!

いやいやいやいやいや!

ちょっと待ってくれよとっつぁん!

 

と、公式アプリは諦めてSkyscannerに一縷の望みをかけたら値上がり前のチケットが販売されていたので即購入しました。

 

  • 安いチケットは即購入

 

しなきゃダメですね。

 

 

スポンサードサーチ

空港泊決定だが出発ロビーには入れませんでした

 

ひとまず出発ロビーに行けば温かいしセキュリティもしっかりしてるだろうと思いゲートへ向かいました。

 

しかし入れない。

セキュリティの人に聞いたら、

 

  • 出発6時間前からでないと出発ロビーには入れない

 

ということでした。

というわけで、チェックインロビーで一泊することに。

 

 

スポンサードサーチ

ガトウィック空港南ターミナルの設備

 

 

まずは

 

  • wifiが完備(比較的速い)
  • 1階にはコンセントやUSB端子の完備された簡易なスペース

カウンター型テーブルと椅子のあるシンプルな場所で結構満席です。

ちょっと寒いです。

 

  • トイレもいくつかあるし、空港だけあって清潔
  • 食料などの買い物なら地下一階の到着ロビーにあるBootsがおすすめ

1ポンドのサンドイッチなど売っていて僕のような貧乏バックパッカーにはおすすめです。

 

 

スポンサードサーチ

暖かい場所を求めて……

 

僕が空港泊したのは12月半ばです。

ロンドンは真冬です。

言うまでもなく寒い。

 

入国ロビーは外と直接繋がっていて自動ドアが開くたびに冷気が侵入してきます。

 

そんなときにおすすめな場所が、

 

  • 出発ロビーに向かうゲートがある2階(イギリス的には1F)の奥

 

です。

 

受付カウンターの建ち並ぶ場所を無視して奥まで行くと角を曲がったところにベンチが用意されています。

 

入口とは反対方向なので冷気とは無縁

 

各椅子に手掛けがついていて横になることはできませんが、お尻は柔らかめのクッション付き

 

トイレも近いし、もしものときには自販機も目の前にあります。

 

僕はそこで一晩すごしました。

 

難点は目の前がスタッフルームなこと。

ご帰宅になるスタッフの視線が痛い……。