【オンライン英会話のレッスンが意味がある人とない人のちがい】

オンライン英会話のレッスンを受けても、英会話を話せるようにならないと聞いて迷っていませんか?

 

話せるようになりますよ。

 

この記事を読むと、

 

オンライン英会話を利用して英語を話せるようになる人とならない人のちがい

 

がわかるようになります。

 

 

 

 

オンライン英会話を利用して英語が話せる人の特徴

 

 

オンライン英会話を使って英語が話せるようになる人の特徴は、

 

  • レッスン中に教科書を使って勉強しないようにしている
  • 受講をやめるときの達成目標を決めてある

 

というものです。

しかしなぜこの2つの利用方法を守ればオンライン英会話で英語を話せるようになるのでしょうか?

 

 

2つの利用方法を守ればオンライン英会話で英語が話せるようになる理由

 

  • 教科書を読んで学べることは先に学んでおけばレッスン中に実践練習できる
  • やめどきの最終目標を定めないと、ずっとレッスンを受け続けることになるため気持ちがはっきりとする

 

からです。

反対に、

 

  • レッスン中に講師と教科書を一緒に読む
  • コースのやめどきを決めていない

 

人はいつまでオンライン英会話を続けても英会話ができるようになりません。

英会話は知識をともなった英語で会話の練習することで身についていくからです。

 

 

 

オンライン英会話の利用方法を守るとどうなるのか

 

2つの利用方法を守って英語学校やオンラインレッスンを受けると、

 

  • 技術を得る(知識を伴った英会話の経験数が増えるため)
  • 節約できる(英会話ができるようになった時点で学校をやめるため)

 

という結果を得られることになります。

 

レッスン前に予習し、レッスン中に実践と復習し、英会話がある程度身についたらコースをやめましょう。

 

 

英会話学校やオンラインレッスンは使用方法を守れば意味があります

 

 

  • やめるときの最終目標を定める
  • 授業中に教科書から学ぼうとしない

 

という2つの使い方を守れば、オンライン英会話の利用は意味があります。

 

逆にこれら2つの利用方法を守らなければ、技術の取得に辿りつかないまま時間とお金を消費するだけの意味のない行為になります。

 

英語学校やオンラインレッスンの使用方法をしっかり守り、英会話ができるようになりましょう。

 

オンライン英会話については【料金順・英会話オンラインレッスン(オンライン英会話)16社ランキング】【(体験談)DMM英会話のレッスンを3か月続けてみた感想】をよかったら参考にしてくださいませ)。