【スピーキングだけを勉強していても英会話は上手になりません】

スピーキングの教材で色々英文などを学んだはずなのに、いざ英会話となるとてんで駄目だった経験はありませんか?

 

 

スピーキングの練習はインプットなので英会話力が上がりません

 

 

結論から書くと、

 

  • スピーキングの練習だけをしていても、実際の場面での英会話経験がないと英会話能力が発達しません。

 

スピーキングの練習は無駄ではありません。

しかしスピーキングの練習イコール英会話能力の向上ということは起きないということです。

 

 

スポンサードサーチ

スピーキングの練習をしても英会話力が向上しない理由

 

 

なぜスピーキングの練習をしても英語で会話することができないかというと、スピーキングの練習は1人で完結してしまうことが多いからです。

 

しかし英会話は会話している人たちの言葉のキャッチボールが何度も続くものです。

それが1人で解決してしまえるスピーキングとの致命的な違いです。

 

 

スポンサードサーチ

英会話は相手有りの行為ですがスピーキングは違います

 

 

僕はどちらかといえば話下手です。

日本語で誰かと話すときでも、よほど気を許した人でないと会話が長続きがしません。

しかしたとえばプレゼンとかなら問題なく長い時間話せます。

 

この違いは英語のスピーキングと英会話にも当てはまります。

英語のスピーキングを練習していると、確かに英語でのプレゼンはできるようになります。

しかし英会話になるとプレゼンで使えたような英語は威力を発揮しません

 

結局のところ、英語のスピーキングの練習でできることは英語が口から出やすくなるということです。

 

ここで英語が口から出やすくなるなら、英会話も得意になるんじゃないのと思ってしまうのは間違いです。

 

確かに口から英語が出やすくなることは英会話力の向上に役に立つのですが、一面でしか役に立ちません

 

なぜかというと、会話において口からすらすらと言葉がでてくることが常に求められていないからです。

 

実際に僕たちが誰かと話すとき、言いよどんだり、文を言い切らなかったり、定型文以上のものが必要になります。

 

その理由は、会話相手との会話の流れによって発言の目的が変わってくるからです。

 

ある文で実際に何を伝えないのか。

「ありがとうございます」という同じ言葉で、感謝を伝えたいのか、拒絶を伝えたいのか、皮肉を伝えたいのか、相手に何かを頼みたいのか……その都度その言葉の裏にひそむ目的でイントネーションを変えたり、速度を変えたり、途中で止めたりします。

 

要は会話は相手ありきの行為なのです。

 

こればかりはスピーキングの練習だけでは身につけることはできません。

日本語を第1言語として生まれ育った僕らは、日本語ならその会話の機微を敏感に感じ取って話を進めていけます。

それはたとえ僕のように会話が苦手な人間であっても、最低限の会話の回数を重ねているからです。

 

しかし英語のスピーキングの練習だけをしていると、その最低限の会話の回数に達することにもなりません。

そのため自分のスピーキングの調整ができないということになります。

なぜなら相手が存在し、英会話の経験を通じて出ないとその調整ができないからです。

 

会話はキャッチボールといわれたりしますが、キャッチボールも練習しなきゃボールを取ることも相手にうまく投げ返すこともできません(ちなみに僕はできません(笑))。

 

 

スポンサードサーチ

英会話が上手になりたいのなら、スピーキングの練習だけでなく実際に会話する練習もしましょう

 

 

スピーキングの練習にも英会話に役立つ面はあります。

しかしスピーキングの練習をしていれば英会話能力にあがることにはなりません。

 

英会話の力をつけるには英語で会話する以外に方法はありません。

 

じゃあどうすれば英会話の練習相手を見つけられるかというと、

 

  • 留学
  • 言語学習者交流アプリ
  • オンラインレッスン

 

などがあります。

留学が費用的に時間的に難しいのなら、アプリかレッスンです。

 

言語学習者交流アプリなら個人的にはHelloTalkTandemがおすすめです。

しかし会話相手を探したり出会い系目的の相手をかわすというわずらわしさがあったり、相手が暇な時間がまちまちということを考えると、いつでも始められるオンライン英会話レッスンなども活用できるかと思います。

 

たとえばEigoruというレッスンなら安い値段で担任制になるので、自分の英会話能力に応じた会話を続けていけます。

またDMM英会話を使えば多少値段は張りますが(それでも留学よりは安いです)、24時間いつでも英会話の練習ができます。

 

自分にあった英会話練習の場を見つけて、英語で会話できる力を伸ばしていきましょう。