【フランスでルームシェア生活メリットデメリット・赤裸々公開27(シャワーのお湯が足りなくなった話)】

清潔マニアのMさんが引っ越してきて、僕の肩の荷が軽くなって一息つけると思ったら、またもや問題が発生。

 

 

新しいルームメイトは中東からやってきた

 

 

アメリカ人のJさんとイギリス人のMさんと一緒に住むことになり、特に問題もなく1月が過ぎました。

しかし四人部屋に3人しかいないので、どんな人が入って来るのだろうねと時々話題に。

 

そうしてU君が入居してきたのは10月の後半でした。

U君はトルコ出身の21歳。

Mさんより1つ上だったはず。

actilangueでフランス語を勉強し、フランスの大学で経済を勉強したいと意気軒昂。

フランス語は入門から始めます。

 

 

スポンサードサーチ

学校へ行かないU君

 

僕はそのころ修士の二年目が始まり、授業数も減ったので比較的午前中は時間がありました。

で、ある時、U君がactilangueへ行ってないのではないかと疑問がわきました。

 

初めの2,3日は朝学校へ行き昼に帰ってきて、大学院へ出発する僕と少し会話するような感じだったのですが、その内U君が活動しだすのが昼からになりました。

深夜おそらく3時ごろまで映画を見たりして起きている(隣の部屋なので音でわかる)、起きれないのでしょう。

 

それでもお昼に行ってほんの少しでも授業にでる気持ちがあったのはよいのですが、その内学校自体へ行かなくなっていきました。

 

まあそれは本人の勝手で仕方がありません。

本人はフランス語が上手にならないことを気にしていましたが、そもそも学校に行かないなら当然の帰結なようにも思えます。

 

 

スポンサードサーチ

下がる気温下がる温度

 

 

さてU君から来た頃からアパートでは1つの問題が起きていました。

それは、夜シャワーのお湯が冷たくなってしまうということです。

 

晩夏のまだ気温が高いときはよいのですが、さすがに11月になるとニースでも寒いです。

冷水シャワーは体に堪えます。

 

僕の住んでいるアパートは伝統的な建物を利用しているものなので、毎晩翌日用のお湯を沸かしてくれるボイラーが作動する仕組みです。

 

  • ボイラーが壊れたのかと、色々試行錯誤してみました。
  • 洗濯機の温水機能をやめ、食器洗うときもなるべく水で洗う。
  • シャワーもなるべく短く浴びる

 

それくらいしかできないのですが、みんなで話し合って決めました。

 

でも駄目なんです。

夜になると1人か2人が温かいシャワーを浴びれない。

特に僕とMさんは夜シャワーを浴びる習慣があるので困ってしまいます。

僕はそれでも男なので多少臭かろうと社会的にOKなのかもしれません。

しかしMさんはまだ若い女子。

しかも清潔好き。

問題は大きいです。

 

どうしようもなくなって大家さんに連絡しました。

ボイラーの調子が悪くなっているのではないかと。

で、大家さんが配管工の人と一緒に来たのですが、特に問題はなし。

深夜、ボイラーがお湯を沸かすスイッチもきちんと入っているし、それから数時間後にお湯は出来ています。

 

しかしある時僕は気が付きました。

これが原因ちゃうかというのに気が付きました。

 

U君のシャワーが長い。

 

僕のアパートはトイレやシャワーの音が部屋まで丸聞こえです。

そしてある時シャワーを浴びたいなあと思いつつ課題をしてたのですが、隣の部屋のU君がシャワー室へ行く音が聞こえました。

 

じゃあもう少し課題を進めるかとパソコンに向かっていたのですが、なかなかU君がシャワーからでてきません。

20分近くシャワーも出っぱなしです

 

あれ?

原因これじゃね?

 

というわけで、一度U君と話をしました。

翌日、U君は短めのシャワーを浴び、その日は4人とも温水シャワーを浴びれました。

ですが、翌々日から再び冷水シャワーがでることに。

そしてU君のシャワーは相変わらず長い。

Mさんもしびれを切らしU君に話をつけたそうですが、やはり数日後には戻っています。

 

 

そこで明白な証拠を見せようという話になり、Mさんと、シャワー日記をつけることにしました。

その日誰が温かいシャワーを浴びれて浴びれなかったのかをチェックしていくのです。

 

そして明確になったのは、U君が入った後は温水シャワーを浴びれないということです。

 

U君がシャワーを浴びない日、もしくはU君がシャワーを最後に浴びる日は4人とも温水シャワーを浴びれていました。

 

同時期、大家さんがボイラーの調子はどうだと聞いてきたのでこのような状況だと伝えると、U君の長時間シャワーが原因だと即答。

毎晩ボイラーが沸かすお湯は200リットルのみだと教えてくれました。

 

ひとり50リットル温水を使える計算になります。

シャワーを止めずに五分間使い続けるとだいたい50リットルになるそうです。

でも体や髪を洗っているときはシャワーは止めておくのが実際はマナー。

僕もMさんもAさんも、温水量を知る前からそうしていました。

 

しかしU君は20分近くシャワーを使いっぱなしにしていたのでほぼ全員分の温水量を使い切っている計算になります。

 

とうわけで、温水量の制限と日々のシャワー日記の結果をU君へ伝えました。

U君はOKOKと納得してくれていた様子でした。

 

しかし数日したらまた長時間シャワーに戻っていました!

無ェわ。

 

 

以上、シャワーが気持ちいい気持ちはわかるが他人を考慮しろという話でした。