【ブルッヘ(ブリュージュ)観光情報・宿】

実は10月に大学の休みがありました。

なのでヴェネチアへ行こうと予定していたら、ルームメイトに風邪をうつされ断念

しかもヴェネチア自体もそのころ南ヨーロッパを襲っていた悪天候で浸水の憂き目に。

そんなこんなで、9月からの勉強漬けの毎日に悶々としていたわけですが、先日ベルギーのブルッヘへ行って来ました。

 

 

北のヴェネチア・ブルッヘ

 

 

ベルギーの首都ブリュッセルから電車で西に向かうこと2時間半。

「ブルッヘ。ブルッヘ」

到着のアナウンスでオランダ語読みの町名が車内に響き渡りました。

北ヨーロッパのヴェネチアやヴェニスと異名を持つブルッヘは、西フランデレン州の首都。

オランダ語圏になるので、「ありがとうございます」は「ダンケ!」になります。

そんなブルッヘは11月はかなりの肌寒さ。

駅から出た瞬間に息が白くなっていました。

 

 

おすすめの宿

 

 

今回宿泊したのは、セントクリストファーズ

16ユーロの16人男女混合ドミトリー

会計時に建物と部屋の鍵のデポジットとして1ユーロ支払いますが、チェックアウト時に返金されます。

おすすめな理由は、

 

  • 部屋も廊下も清潔
  • ベッドにしっかりとしたカーテンでプライバシー保護
  • 枕もとに2つのコンセント
  • 部屋のヒーターもしっかり効いていて寒くない
  • 各階に数個あるトイレとシャワー
  • シャワーのせいでトイレの床が水浸しにならない構造
  • ちかくに8時過ぎまでやっているスーパーあり

 

などです。

この値段でこのクオリティは正直言って感心しました。

予約はBooking.comからしました。

 

ちなみにホテル予約をBooking.comからBooking.comカードを使ってするとキャッシュバック6%できてお得です\(^o^)/

Booking.comカードについてはこのページでまとめてあるのでよかったら確認してみてください。

 

 

でもこのホテル……中心街から離れてない?

 

そうなんです。

セント クリストファーズ イン バウハウス バジェット ホテルは確かに中心街から離れています。

しかしこれがまた駅を使って移動する人にはお勧めの理由なのです。

なぜなら、ホテルから左回りに行くとマイナーからメジャーな観光スポットを網羅できるからです。

 

Jeruzalemkerk

 

Sint-Janshuismolen

 

Sint-Gillis-kerkhof

 

 

 

そして有名な鐘楼がある広場にいたるまでにある道も流れる川の水面に映る光景。

 

Belfort van Brugge

この広場の角にあるスーパーExpressに日本のアレが……

 

 

そしてヤン・ファン・エイクやヒエロニムス・ボスの作品を所蔵しているグルーニング美術館

 

 

美術館を西に渡ると見えてくるOnze Lieve Vrouw Brugge(聖母教会)

 

 

 

 

そして意中の相手と見に行くとカップルになれるというジンクスのあるMinnewater。別名『愛の湖』。まあ僕はひとりでしたが(笑)

 

 

が終わると駅まですぐそこになります。

 

 

夜もおすすめ

 

 

場所はここです。

 

 

そして町で見かけた日本のゲーム??

 

合わせて読みたい: