【日常英会話に必要な英単語学習におすすめな単語帳3選・この3冊で充分です】

英語の単語集がたくさんでていて、どれがいいのか迷っていませんか?

 

この記事を読むと、

 

英会話を身につけるための英単語学習にぴったりな単語帳3冊

 

がわかります。

 

 

 

 

英会話に必要な英単語を勉強したいならこの3冊がおすすめです

 

 

 

英会話初心者が英単語を勉強したいのなら、次の3冊がおすすめです。

 

 

(単行本版)

(kindle版)

 

 

 

(単行本版)

(kindle版)

 

スポンサードサーチ

おすすめな理由

 

紹介した3冊がおすすめな理由は3つあります。

 

  • 音声や例文がついている
  • 単語のバックグラウンドが書いてある
  • 似ている英単語の使い分けについてわかりやすい

 

という理由です。

 

音声や例文がついている

 

 

 

言うまでもありませんが、英会話は音声で成されます。

つまり、

 

  • あいての英語をわたしが聞いて理解
  • わたしの英語をあいてが聞いて理解

 

することが必要になります。

そのため、音声がついている単語帳は1冊は必須

 

そして単語を覚えるときは、使用例と覚えるのもよいです。

なぜならどの単語がどんな単語と一緒に使われやすいのかわかりやすいからです。

例文がついているこの1冊は、だからおすすめなのです。

 

さらに英会話を身につけるには中学英文法を学ぶ必要があるのですが(詳しくは【英会話は中学英語で可能な理由】から)、まさにその中学英語の単語を網羅しているのもおすすめポイント。

 

 

単語のバックグラウンドが書いてある

 

(単行本版)

(kindle版)

 

 

記憶の定着には物語性があるとよいと言われています。

実用的な英単語をその単語の用例、アメリカでの使われ方、実例などと一緒に解説している1冊。

たとえばdollar = ドルとだけ覚えるよりも、one dolar冊の肖像は〇〇!と画像と一緒に覚えるほうが物語性がありますね。

 

 

似ている英単語の使い分けについてわかりやすい

 

(単行本版)

 

(kindle版)

 

 

日本語訳では似た意味だからと、気分で単語を使うと間違えます。

英語でははっきりと意味がわかれていることがあるからです。

 

そんな微妙な使い分けについて学ぶならこの1冊。

全ページカラーで記憶に残りやすいのも良ポイント。

 

 

スポンサードサーチ

単語帳を使った具体的な勉強の仕方

 

結論から書くと、

 

回し読み

 

がおすすめです。

もちろん1冊ずつ最後まで目を通すのもよいです。

しかしもし、本の途中で嫌になったりした場合は別の1冊に手を出しましょう。

 

復習も記憶の定着化に効果があります。

英会話を身につけるためのこの3冊は重なっている単語もあります。

そのため回し読みするだけでも復習になるのです(しかも別視点で)。

 

 

スポンサードサーチ

英会話を身につけるための単語帳は3冊で充分です

 

日常英会話に使われる英単語は約3000語。

もし日常会話以上の専門的なテーマに関しても話したい、小説や新聞を読めるようになりたいというならさらに別の単語を学ぶ必要があります。

 

しかし日常会話をまず身につけたいなら3冊もあれば充分です。