【ニースでレンタサイクルに乗ってコートダジュールを走る方法】

ニースといえば海。

コートダジュール、もしくは紺碧海岸と名付けられた海岸は整備も行き届き、夜も照明で明るいです。

 

暗くなれば大道芸も楽しめちゃいます。

日の出日没、日中夕方、46時中広がる紺碧の海の風景。

そんな風景を見ながら歩いたりジョギングしたりもよいのですが、自転車で爽快に走るのもおすすめです。

 

 

レンタサイクル・Vélo bleuの料金

 

 

紺碧海岸を誇るだけあって、青さが特徴のニースのレンタサイクル。

1回30分以内に乗り換えることを前提として、レンタル代は

 

1日なら1・5ユーロ

1週間なら5ユーロ

1ヵ月なら10ユーロ

1年なら25ユーロ

 

乗り放題です。

ちなみに30分以上1時間以下で乗ると追加で1ユーロかかります。

その後は1時間ごとに2ユーロ追加されていきます。

 

 

レンタル登録

 

 

まず前提としてフランスで使える携帯電話が必要です。

そして他の国のレンタサイクルのようにクレジットカード

 

1日か1週間のレンタルの場合は自転車ステーションからできますが、正直とてもやりにくいです。

 

vélo bleuの専門店もありますが、すごく並ぶことになるかと思います。

 

最近はマイクロチップ付きのクレジットカードで直接支払いできる自転車ステーションも出てきました。

 

しかし今回は確実に支払いの証拠も残るオンライン登録を紹介します(電話料金もかからないし)。

登録ページはこちら。

 

上から、

 

  • 敬称
  • 名字
  • 名前
  • 誕生日
  • 住所(通り名)
  • 郵便番号
  • 住所(市町村・都道府県)
  • 電話番号(初めの0はなし)
  • Eメールアドレス
  • パスワード
  • パスワード確認
  • レンタルしたい日数の選択

 

上記の入力が終わったら、J’ai lu et j’accepte les conditions de vente et d’utilisationの横のボックスにチェックをいれ、Cliquez iciをクリック

そうすると、クレジットカード情報の登録ページに行くのでそれも入力して完了です!

 

 

実際にレンタルしてみる

 

バスステーションにあるパネルの右上にあるOn/Offボタンを押しましょう

一瞬画面が光り、起動し始めます(起動時間は結構かかります)。

 

 

そしてこの画面になったら、Louer un Véloにタッチ。

 

   

 

電話番号が現れるので、そこへ電話します(無料)。

 

 

レンタルしたい自転車のコードがつながっている番号にタッチ(自転車の並びとコードの並びはよく違っているので注意)。

コードをはずし、Let’s サイクリング!

 

 

自転車の質は正直あまりよくありません

ギアがついているのですが、3にするとよくチェーンが引っかかります。

問題の無い自転車に当たったらラッキー程度に思っておくのがよいかと。

 

乗る時に気を付けなければならないことは、進むことのできる方向が決まっていることです。

基本道路は一方通行なので、逆走しないようにしましょう

信号無視は日常光景ですが、しない方が賢明かと思います。

そして何より大切なのは、30分までは初回料金だといっても、ちょっと早めに返却できるように心がけておきましょう

返そうと思ったステーションに空きがなかったりするのもありますが、いかんせんパネルの起動が遅いからです。

そう、返却もパネル操作が必要です。

 

 

レンタルする時と同じように右上のOn/Off。

起動後、Restituer un Véloをタッチ。

 

 

緑色の数字がでているところへチェーンを差し込みます(2番に差し込んだところ)。

 

 

この画面がでるまで待つような指示がでるので待ちます。

このページには使用時間と料金が表示されています(このパネルは壊れているのか料金も時間も表示がありませんでした←よくある)。

追加料金が無ければ0ユーロと表示されているはずです。

 

ニースに来る際にはぜひ登録して自転車で紺碧海岸を楽しんでみてください。

特に晴れた日はとても気持ちがよいです!!

 

合わせて読みたい: