【『みんな知ってるでしょ文』と『その場かぎり文』の存在を知って英会話力向上に活かしましょう】

英会話をしていると、たまに文の意味はわかるのに理解できなくて取り残された感がある……という経験をしたことがありませんか?

 

 

英会話の基本である非明示文には2つの種類があります

 

 

英会話の最中や英語の本などを読んでいるときに、ときどき

 

  • 英文の意味はわかるけど、理解がうまくできない

 

ということが起こります。

その英文に使われてる単語も文法もわかるのに、え、どういうことだと理解に時間がかかるときのことです。

 

それは多くの場合、

 

  • 会話の多くの文は非明示的文でできている

 

から起きます。

非明示文と明示文の例は以下の通りです。

 

非明示文:塩を取ってもらえますか?

明示文:私はあなたがその塩を私に渡すことを願う。

 

参考:

【2つ文の種類を知って英会話力の向上に活かしましょう】

 

 

そしてこの非明示文は、

 

  • みんな知ってるでしょ文→その慣習を知らないため理解できない
  • その場限り文→推測すればわかることもある

 

の2つに分かれます。

 

このままでは抽象的でわかりにくいし、なぜこの知識が英会話力の向上につながるかわからないのでもう少し掘り下げます。

 

 

スポンサードサーチ

非明示文の2つの種類を知っておくと英会話の向上に役立つ理由

 

 

非明示文の2つの種類を知っておくと英会話力の向上につながります。

その理由は、

 

  • みんな知ってるでしょ文=前提知識を必要とする文:その英語が話されている文化圏や文化などの領域の知識を補強する必要がある
  • その場限り文=前提知識を必要としないし明示文でもない:推測する必要がある

 

からです。

 

要は、

 

  • 英単語や英文法の参考書だけからだと不足しがちな知識やその場の状況判断力を補う必要が出てくる

 

ということです。

では何が『みんな知ってるでしょ文』と『その場限り文』にあたるのか具体的に見ていきましょう。

 

 

スポンサードサーチ

非明示文の2つの種類の具体例

 

 

みんな知ってるでしょ文

前提知識(共通認識)を必要とする文です。

例は以下の通り。

 

  • New Yorkers love Florida. (ニューヨーカーはフロリダがお好き)

 

みたいな文があります。

グーグルでNew Yorker, loveとタイプすると出てきます。

 

これは、

 

  • フロリダにはニューヨーカーたちの別荘がたくさんある
  • 冬はたくさんのニューヨーカーがフロリダに来る

 

というアメリカ人共通の認識(みんな知ってるでしょ)という前提を含んだ文です。

 

そういう知識がなく、急に「ニューヨーカーはフロリダが好きだから……」と話を進めらると、こちらは「え、なんで?」となってしまいます。

 

もっとわかりやすくするために日本語を例にとると、

 

  • 「昨日玄関で靴を脱いだ直後にゴキブリがでて裸足で外に逃げちゃった」

 

などと日本人が外国人に言おうものなら、その外国人は「玄関で靴を脱ぐ……?」という文に引っかかることもあります。

 

なぜなら玄関で靴を脱ぐというのは日本の慣習的にはごく自然な前提知識なので日本人を前にしたら違和感なく通じます。しかしほかの国ではそうでないこともあるからです(最近はアニメや漫画のおかげか海外にも知られている慣習だそうですが)。

 

 

その場限り文

非明示的な文であり、会話が行われた状況からの推測が必要。

例は以下の通りです。

 

  • It’s hot here. (ここは暑い)

 

と言われて、どういう反応をしますか?

正直僕にはこれだけではわかりません。

しかし、

 

  • 話し手と聞き手は同じ部屋にいる
  • しばらくその部屋にいる必要がある
  • その部屋には窓はない
  • クーラーはある

 

という会話の行われた状況ならどうでしょうか。

この

 

  • It’s hot here=クーラー付けない?

 

という意味を伝えたくて話し手が発したと理解できないでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

慣習的含意と会話的含意を知って英会話力向上につなげましょう

 

 

実はこの、

 

みんな知ってるでしょ文から読み取れるような意味は『慣習的含意』、そしてその場限り文から読み取れるような意味は『会話的含意』と呼ばれたりもします。

 

興味がある人はグライスという言語学者の本を読んでみてください。

 

それはさておき、もし英会話の最中に

 

  • 慣習的な含意
  • 会話的な含意

 

のせいで理解ができないと思ったら、ぜひ相手に聞いてみてください。

それだけでも話題になります。

 

相手が応えてくれることが前提なので、参考書などではなく、言語学習者交流アプリやサイト、オンラインレッスンなどを利用してたくさん会話するのがおすすめです。

たとえばオンラインレッスンなら英語教授法資格持ちの講師がいますし、有資格の先生なら文化面についても知識を持っているのでおすすめです。

 

参考:

【料金順・英会話オンラインレッスン(オンライン英会話)16社ランキング】

【(体験談)DMM英会話のレッスンを3か月続けてみた感想】