【英会話、英語を学べるオンラインレッスンの比較】

こんな人はいませんか……?

 

  • 学生時代の英語の授業中に先生にあてられて英語を読んだら周りに笑われて恥ずかしかった
  • 町中で海外からの旅行者に英語で話しかけられてどぎまぎしてよくわからないことを言って逃げてしまった
  • 海外に行ってみたけれど現地の人とまったく交流できなかった
  • 1人で英語を勉強してみたけど三日坊主で終わってしまう
  • 残業続きで英会話教室に通う時間がない

 

 

英語を話せるようになりたいけれど、過去の恥ずかしい体験や現在の状況でなかなか勉強ができない人には、オンライン英語学習がおすすめです。

 

英語初心者からビジネス英語を身につけたい人まで、今ならきめ細かな英語レッスンを自宅にいながら、パソコンやスマホがあれば学ぶことができます。

 

もちろんインターネットがつながっていれば、野外での勉強もOKです。

 

 

ずっと同じ先生から学びたい人、英語初心者やちょっと試してみたい人向け(エイゴル)

 

英語全くの初心者の方やオンラインレッスン初心者の方にはEigoru(エイゴル)がおすすめ。

 

 

 

おススメの理由は

 

  • 専任制で同じ先生が家庭教師のように担当してくれる
  • フィーリングのあう先生が見つかるまで無料トライアルレッスンが無制限
  • 安めのレッスン料(1レッスン195円の先生なら、週1月4回のレッスンの場合なら780円(税抜き))から始められる

 

からです。

 

この中でも専任制というのが注目点

同じ先生が教えてくれるというのは初心者には特に大切なことです。

毎回先生が変わると、人によっては緊張してしまうことがあるからです。

緊張感は学習を阻害します。

 

僕なんかは人見知りなので、初めての先生に慣れるまで時間がすこし要ります。

その間、緊張しているので何を話したのか頭からすっぽり抜けてしまっていたり。

1レッスン25分なので、それはかなり致命的。

その分毎回同じ先生なら安心です。

 

安さの理由は、Eigoru(エイゴル)がフィリピンのプロ英語家庭教師と学生のマッチングを提供業務に特化しているからです。

 

授業の日数や曜日、時間、授業内容やテキストの選択は僕たち学生と先生と話し合って決めます。

その分の業務がないから安くできているそうです。

 

安かろう悪かろうでしょっと思う人も、成果がでていなければ返金対応してくれるので安心です。

 

フィリピン英語って大丈夫なの?って思うかもしれませんが、最近はセブ島留学やドゥマゲッティ留学で英語を学ぶ人が増えています。

 

英米に留学するより低価格で抑えられるし、何より青い海に囲まれてリラックスして英語を学べるのがよいですよね。

 

オンラインレッスンよりフィリピン留学に興味ある場合は、1度資料だけでも請求してみるのもよいかもしれません

 

 

スポンサードサーチ

いろいろな国の英語講師と勉強してみたい人向け(DMM英会話)

 

ちょっと高くてもいろいろな国の出身の先生と英語を勉強したいという人にはDMM英会話がおすすめです。

 

 

おススメの理由は、

 

  • 英米を含め世界113か国の出身の英語教師が揃っている
  • レベル別目的別で講師を詮索できる
  • 24時間いつでも受講できる

 

からです。

 

無料レッスンが2回受けることができるので、1度試してみるのがよいかと思います。

安心してください。

無料レッスンが終わったら自動的に有料レッスンに移行して料金請求ということはありません。

1日1レッスンで月額は6480円(税込み)~からです。

 

Eigoruと違い授業を受ける時間や曜日で毎回先生が変わるので、色々な発音に慣れることができます。

 

その反面、先生の発音に慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、慣れることができれば英語力の経験値は爆上がりに。

 

僕もそうですが、海外で生活していると、だいたいいつも同じメンバーで話しているので、メンバー間だと阿吽の呼吸が手伝って理解できて[俺って英語できるやん」などと思うのですが、ときどきまったく新しい人と話すと???となることが起きます。

 

その分DMM英会話なら先生が毎回変わると、そういう新しい英語の音への対処能力が培われてよいかと思います。

 

ちなみにテキスト代や入会金は無料です。

 

 

スポンサードサーチ

すでに英語中級レベル・ビジネス英語を学びたい・MBA留学したい人向け(Alugo)

 

短期間でビジネス英語を学びたい人にはAlugoがおすすめです。

 

 

英語中級というと中高英語が難しくないと感じるレベルの人におすすめです。

 

おすすめな理由は、

 

  • 2ヵ月という短期で英語圏でビジネスをできるような英語レベルに上達可能
  • 実際に日本のグローバル企業80社以上で採用されて実績がある
  • 英文法の説明は日本人講師によって行われる

 

という点です。

 

特に文法のレッスンで使われた英文の文法説明が日本人の先生によって行われるのは特筆したい部分です。

 

小難しい英語の文法を英語で教わるより、日本語でシンプルに教えてもらった方が脳への定着が強いです。

応用言語学的にも、はっきりクリアとした文法説明が学習には必須とされています。

 

爆速で英語力をビジネスで使えるまでに伸ばしたい人、MBA留学したい人にはALIGO(アルーゴ)が最適かと思います。

 

 

スポンサードサーチ

将来的に海外に住むための英語を学びたい人におすすめ(カナンアカデミー)

 

上の3つとは毛色の違うオンライン英語レッスンをしているのがカナンアカデミー。

とくに英語圏での生活、英語でのコミュニケーションの取り方の理論、英語ライティングについて学びたい人におすすめです。

 

 

おススメの理由は、

 

  • 英語で話す時の理論の組み立て方を学べる
  • 社会事情、タブーなどを考慮された英会話を学べる
  • 週1~2時間の勉強で半年後にはネイティブレベルの英語力を身につけられる
  • 18回ある課題の添削は英日バイリンガルの先生によって行われる

 

という点です。

 

カナンアカデミーでは紹介してきた他のオンラインレッスンとは違い、ビデオチャットで直接先生と話すようなことはありません。

 

サウンドノベルのゲームのような選択方式で会話を進めていき、それぞれの選択に英語圏での社会事情やタブーをからめたレッスンを受けられます。

 

日本語で話しているときは、言わなくても伝わることが多いです。

それに比べ英語圏では、はっきりと主張しなければ相手に伝わりません。

かといって、なんでも言っていいことにはなりません。

タブーもあれば、会話を組み立てる理論も違います。

 

そういうぱっと見わからない英会話の裏の構造も学んで英語力をつけようというのが、カナンアカデミーの目的です。

 

また文章や書類の書き方も日本とはまったく違います。

カナンアカデミーだと18回課題が提出され、その添削は英語の理論と日本語の理論を知っているバイリンガルの先生によって行われます。

そのため、直し方も説明方も僕たち学生にはぴったりなものになります。

 

僕もさんざん銀行へ送る書類や県庁へ送る書類やメールなどで苦労した口です。

日本とは大違いだからです。

 

そういった文の組み立て方も学びたい人は、カナンアカデミーをちょっと試してみるのもいいかもしれません。

 

21日間までなら返金も可能になっているので安心です。

 

 

スポンサードサーチ

おすすめのまとめ

 

英語初心者・オンラインレッスンをお値段お安めに試してみたい・同じ先生から学びたい人→Eigoru(エイゴル)

 

24時間いつでも学べる・いろいろな国の先生から学びたい人→DMM英会話

 

 

短期間で英語力をあげたい・すでに英語中級レベルでもっと英語力をあげたい・ビジネス英語やMBA留学の準備のための勉強をしたい→ALIGO(アルーゴ)

 

将来的に欧米での生活がしたい・公文書の書き方を学びたい→カナンアカデミー

 

自分に合ったオンラインレッスンで、英語力をあげちゃいましょう。