【英語のリスニング・スピーキングが苦手なときに取りたい解決法】

英語のリーディングやライティングはなんとなくできるけど、リスニングやスピーキングは大の苦手という人はいませんか?

 

 

『リスニングとスピーキング』は『リーディングとライティング』とは全く違う練習をする必要があります

 

 

英語の聞き取りや会話ができない!

読んだり書いたりはそれなりにできるのに……っ!(涙)

というかつて僕のような人は、

 

  • 英語のリスニングとスピーキングを上達させるには発音訓練が必要

 

ということを知っておいたほうがよいと思います。

 

発音訓練って発音の勉強のことでしょ?

と思われるかもしれません。

そうです。

しかし少し違います。

 

なぜなら発音の勉強は1人でもできますが、発音の訓練は1人ではできないからです。

 

けど、どうして1人ではできないのでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

発音の訓練が1人ではできない理由

 

 

発音の訓練が1人ではできない理由は、

 

  • 発音の正解を判断できるのがネイティブしかない

 

からです。

 

説明します。

発音は調音とプロソディでできています。

簡単に説明すると、

 

調音:口元の動き

プロソディ:英語らしさを作るメロディーやリズム感など

 

です。

この2つはウェブやシャドーイングでお手軽に勉強できます。

 

参考:

【英会話 : 聞こえてきた英語の発音を疑ってから発音の力をつけましょう】

 

 

しかし、

 

  • 勉強した発音の結果の合否を判断できるのはネイティブのみ

 

なのです。

なぜなら、

 

  • リーディングやライティング:文字を媒介しているので答え合わせが容易
  • リスニングやライティング:音声を媒介にしているので答え合わせが難解

 

だからです。

要するに音声には形がないので合否の判定が難しいということです。

 

ならばどうやって発音の合否を判断してくれるネイティブを見つければよいのでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

発音の合否の判断相手ならオンラインレッスンがおすすめです

 

 

というわけで、ある程度調音とプロソディの勉強が済んだら、ネイティブの判断がもらえる環境で発音の訓練が必要になります。

 

そこで自分がおすすめしたいのが、italkiBIG EASYといったレッスン一回ずつ払いのマンツーマンでの英会話のオンラインレッスンです。

お金に余裕があるなら月額性のオンラインレッスンをひと月ほど申し込むのもありかと思います。

 

オンラインレッスンがおすすめなのは、

 

  • コストパフォーマンスと質的に最適である

 

からです。

なぜなら、たとえば英語学校でマンツーマンのレッスンを申し込むとまず入学金の時点で2万円ほど支払う必要があります。それが語学留学になると航空券代を含めても最安で15万ほど。

しかしオンラインレッスンならひと月契約のものなら平均で6000円台だし、1回ずつ払いのものなら数百円程度ですみます。

 

でも安さだけなら他にも手はあります。

 

  • スマホなどで自分の発音を録音してリスニング教材の発音と比べる
  • 無料の語学学習者交流アプリやサイトでネイティブと交流する

 

などです。

しかしここには落とし穴があります。

 

なぜなら、たとえば録音した自分の発音と教材の発音を比較した訓練方法の場合、正解だと判断しているのは誰よりも自分自身であるからです。

 

どうしてそれが駄目か説明します。

非ネイティブである僕たち日本人の脳は、外国語の音声を聞いた時に日本語の音のフィルターを通して理解してしまうようにチューニングされています。

LとRの区別がつかないという日本人あるあるはその典型たるものです。

そのため、録音した自分の発音と教材の発音を聞き比べしたときに理解している発音自体がすでにフィルターがかかっているので合否の判断を間違えやすくなるからです。

 

また語学学習者交流アプリやサイトでネイティブの相手を見つけることも不可能ではないのですが、

 

  • 基本相手は英語教授法を知らない素人
  • お互いの言語レベルが違い過ぎると交流自体取れない
  • 出会い系と勘違いしている輩が湧いている

 

といったことがあり、発音合否の正確な判断が求められる初めの段階ではおすすめしません。

 

その点、オンラインレッスンなら英語教授法の資格を持った講師が在籍しているので安心して発音の訓練ができます。

 

というわけで、

 

  • コストパフォーマンス

 

の2点の面からオンラインレッスンがおすすめなわけです。

 

参考:

【料金順・英会話オンラインレッスン(オンライン英会話)16社ランキング】

 

 

スポンサードサーチ

リスニングもスピーキングもネイティブの判断を仰いでレベルアップしましょう

 

 

リスニングやスピーキングは目に見えない音声を媒介にして成り立っています。

そのためいくら勉強しても合否の判断は非ネイティブには難解です。

 

ネイティブに自分の発音の合否の判断を受けられる環境を作って英語のリスニング力とスピーキング力を伸ばしていきましょう。