【内向的で話下手な人が英語を話すときに緊張しなくなる方法について】

英語を話そうとすると緊張して言葉がでてこない。

それで英会話が上達しない……。

でもぶっちゃけ内向的だし、日本語で話すときも話下手なせいで上手に話せません……という人はいませんか?

 

 

緊張しているなら無理に話す必要はありません

 

 

内向的で話下手な人が英語を話すときに緊張してしまうなら、無理に話そうとする必要はありません。

 

そういうときにまず必要なことは、

 

  • 英会話の話し相手に慣れる

 

ということです。

 

よく言われる『英語を話すことに慣れる』ではありません

『話し相手に慣れる』ことが先に必要です。

 

ではなぜ『英語を話すこと』より『話し相手』に慣れることが内向的で話下手な人には必要なのでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

英語の話し相手に慣れることが重要な理由

 

 

内向的で話下手な人が英会話を上達させるときも、外交的で話下手な人と同じように『英語を話すことに慣れる』ことは必要です。

 

しかしそれ以上に内向的な人に必要なことは『英会話の相手に慣れる』ということです。

 

なぜなら内向的な人には、

 

  • 話し相手に慣れる→英語を話すことに慣れ

 

という順序を追っていったほうが英語を話すことに慣れやすくなるからです。

 

外交的・社交的な人なら話し相手に慣れることは比較して容易く、その難関なくあとは英語を話すことに慣れれば英会話力を伸ばすことができます。

つまり緊張感の壁

 

  • 対人緊張(低い)-対英語緊張(高い)

 

のようになります。

しかし内向的な人の緊張感の壁は、

 

  • 対人緊張(高い)-対英語緊張(高い)

 

のようになってしまいます。

 

緊張している状態で英語を話してもうまくいかないのはとても自然なことです。

またその状態では英会話の練習をしても身につきません。

 

そのためまず英会話の相手に慣れることが、内向的で会話下手な人には必要になります。

 

ではどうやって英会話の相手に慣れればよいのでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

英会話の相手に慣れやすくするおすすめの2つの方法があります

 

 

内向的で話下手な人は

 

  • 英会話の相手に慣れる(それから英語を話すことに慣れる)

 

ことが必要です。

ではどうしたらいいのか説明します。

 

まず、話し相手に慣れる方法は、

 

  • 同じ人と話している時間(コミュニケーション時間)を長くする

 

しかありません。

しかし、

 

  • 同じ相手と英会話

 

という状況をどうやって作ればいいのでしょうか?

おすすめは以下の2つの方法です。

 

言語学習者交流アプリを利用する

Hello Talkなどのアプリで英会話の練習相手を見つけ、その相手と話す回数を増やすことで英会話の相手に慣れることができます。

無料で出来ますし、たいていの場合向こうも日本や日本語に興味がある相手なので英会話の相手は見つけやすいです。

 

問題は、

 

  • 見知らぬ上に素性もわからない相手に話しかける(話しかけられることもある)ことをするという難関がある
  • こちらが女性の場合、出会い目的の輩が湧いてめんどくさい
  • 相手がこちらを嫌がったら即終了

 

などの問題があります。

そういう問題が嫌な場合には別の方法があります。

 

担任制のあるオンラインレッスンを利用する

Eigorumytutorといったオンライン英会話レッスンなら、毎回同じ英語講師からレッスンを受けることができます。

そのため相手に慣れやすい環境を作れます。

ちなみに担任を変えることもできるので、この人なら大丈夫そうという講師に巡り合えるかと思います。

 

問題は、

 

  • 有料である
  • 毎回のレッスン時間をきちんと決めなければならない

 

ということくらいでしょうか。

当然、講師は会社に所属しているので変な問題が起きたりしたら速効対応してもらえます。

 

 

スポンサードサーチ

内向的な人は、英会話の前に話し相手に慣れることで英会話上達の道を開けます

 

 

緊張していたら、伸びる英会話力も伸びません。

内向的な人が越えなければならない壁は、人の壁、英会話の壁と2つあるので、まずは人の壁を越えやすくする環境を整えておきましょう。

 

英会話の相手に慣れたら、あとは英語を話すことに慣れていくだけです。

英会話の相手に慣れた時点ですでに英語を話すことに慣れていることに気が付く自分を発見することもありますよ。