【必要な最低限の文法の知識がなければリスニング力の向上はありません】

英語を流しているだけで、たくさん聞くだけで聞き取れるようになるって思っていませんか?

 

 

リスニングのある段階からは文法の知識が必須になっていきます

 

 

英語のリスニング力をあげようと、例えば簡単な子ども向けの動画を見てみてもそのままではリスニング力はあがりません。

 

  • 子ども向けの番組でも文法の知識が必要になってくる場面が出てくるから

 

です。

 

これは全年齢対象の映画やドラマ、ニュースやドキュメンタリーにもいえることです。

 

しかし文法の知識がなくても、英語を漠然と聞いていて意味のわかるものもあります

 

そのような、理解のために文法の知識が要らないものと要るもののちがいは何でしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

聞いているだけで英語がわかるようになると思ってしまう理由

 

 

会話は2つの個所で出来ていることが多いです。

 

  • 論理性の要らない箇所
  • 論理性が要るも箇所

 

です。

 

このうち、

 

  • 文法の知識が絶対的に必要なものが論理性のいる個所

 

です。

 

もうすこし詳しく書きます。

わかりやすいように、

 

  • 論理性の要らない会話の個所

 

から書きます。

 

論理性の要らない会話の個所とは、

 

  • 挨拶や合いの手

 

を指します。

英語ならHelloとかThank youとか、I seeとかです。

 

こういったものは論理性が要りません。

なぜなら会話から無くしても、メインの意味のやり取りに不具合はないからです。

 

これらの言葉の目的は、関係や会話を潤滑にすることです。

 

英語の映画などを見ていれば、こういった

 

  • 挨拶や合いの手に関する英語は、文法の知識がなくてもわかる

 

ようになります。

なぜなら、日本語にもそのような言葉の使い方があり、そして文自体よりも使う場面から意味がわかるからです。

 

しかし

 

  • 論理性の要る会話の個所

 

に関しては文法の知識が要ります。

なぜなら、論理性の要る会話は、

 

  • いつ誰(なに)が何してどうなった

 

というような情報を、

 

  • 言葉の順番
  • 言葉の形を変える
  • 言葉の省略非省略

 

といった文法のルールを使い理解したり表現しなければならないからです。

 

こればかりはいくら大量の英語の映画やドラマを見ようとも、文法の知識がなければわかるようにはなりません。

 

ではどうやってリスニング力をあげる文法力を身につければいのでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

リスニング力をあげるための文法力をつける具体的な方法

 

 

まず前提として、

 

英語を話す能力や聞く能力が必要な場合、

 

  • 文法から勉強してはいけない

 

という大原則があります。

読み書きができれば十分なら問題ありません。

 

その理由は以下の通りです。

 

  • 文法を勉強するときには単語が必要になる
  • 単語は発音がともなう
  • 発音を身につけていない状況で単語を覚え文法を勉強してしまうと日本語の発音で覚えてしまい、聞いて理解ができない、話して通じない、という状態になる

 

からです。

 

そのため、論理性が必要な会話の個所を理解するための文法を学ぶ前に、発音の勉強をしておくことが必要になります。

わかりやすいように順番に書くと、

 

  1. 調音の勉強
  2. 論理性の要らない会話の個所でプロソディの勉強
  3. 文法勉強
  4. 論理性の要る会話の個所の勉強

 

になります。

 

ちなみに調音とプロソディを合わせたものが発音になります。

 

参考:

【英会話 : 聞こえてきた英語の発音を疑ってから発音の力をつけましょう】

 

 

というわけで、

 

  • 発音(調音+プロソディ)がある程度身についた時点で文法を勉強する

 

のが一番よい順番だと思います。

それをしない場合、かつての僕のように覚えていた単語の発音の総復習をするという骨の折れる行為が必要になってきます(涙)

 

文法に関しては、

 

 

の2冊で大丈夫です。

理由はイラスト付きでイメージとともに英語のルールが身につきやすいからです。

また、イメージがあり退屈しないほうが脳に記憶されやすいと脳科学的に言われてもいるからです。

大切なことは英文を覚えることではなく、英語のルール(語尾の変化、語順など)を覚えることです。

 

それぞれ1週間ずつぐらい時間がかかると思うので、一ヶ月間はかかると思います。

 

 

スポンサードサーチ

文法の知識をつけてリスニング力向上を目指しましょう

 

 

英会話の理解には文法知識が必要な個所とそうでない個所があります。

 

文法知識が必要な個所に関しては、いくらたくさん映画を見ても身につかないので勉強しておきましょう。