【英会話上達の秘訣は文字を読まないことです】

英語を話せるようになりたいと、英会話関連の参考書を読んだり字幕で映画を見たりしていませんか?

 

 

英会話を上達させたいのなら文字に頼ることをやめましょう

 

 

英会話の上達には文字を読むという習慣が邪魔になります。

英会話の例文や映画やドラマの字幕。

そういった英文を読めば読むほど、リスニングの上達が遅くなり、したがってリスニング力も必要とする英会話の上達が遅れます。

 

しかしなぜ英文を読むとリスニング力がひいては英会話力伸びないのでしょうか?

 

スポンサードサーチ

英語の文を読むとリスニング力も英会話力も伸びない理由

 

 

文字を読むことによってリスニングや英会話の上達が阻害される原因は、

 

  • 集中力が音声ではなく文字にいってしまう

 

ためです。

 

文字がなくても聞き取れるようになることがリスニング、そしてその先の英会話上達のコツ。

 

なぜなら

 

  • 会話は音声を媒介にして情報のやりとり

 

だからです。

 

文字がなくて心細くなるかもしれないですが、あえて音声だけに頼るように心がけましょう。

 

しかしどうやって音声だけで英会話を勉強すればよいのでしょうか。

英文がなければ何を言っているかわからないこともあるじゃないですか?

 

 

スポンサードサーチ

音声だけで英会話を勉強する方法

 

 

音声だけから英語を理解するには、

 

  • 音声だけから理解できるまでリスニング教材のレベルを下げる

 

ことによって可能になります。

自分が理解できるレベルから勉強し、そこから徐々にレベルを上げていけばよいのです。

 

おすすめの教材は以下のものです。

 

 

NHKラジオなら初級からビジネスまでレベルがきれいに分別されています。

ただし番組1本が15分程あるので長いと感じる人もいるかもしれません。

また内容も選べないので退屈に思ってしまう人もいるかもしれません。

 

そういうときは

 

  • Youtubeで『興味のあるものの英単語+kids』で検索

 

すると子ども用の動画が出てくるので利用してみましょう。

子ども用の動画の英語が簡単で退屈に思えて来たら、kidsは入れずに検索してみましょう。

 

いずれにせよ、

 

  • 音声に集中しながら視聴することが大切(自分の内側に集中力を向ける感覚)

 

です。

 

文字に頼らずリスニングができるようになってきたら会話練習に移行できる段階。

 

会話練習は一人ではできません。

なぜなら会話は、相手の話す英語が理解できるだけでは足らず、

 

  • こちらの話す英語が相手に理解される

 

ことも必要となるからです。

もちろん相手は英語話者でなければなりません。

 

そのためオンラインレッスン言語学習者交流アプリやサイトを利用して英会話の練習しましょう。

おすすめは、英語教授法を持った講師のいるオンラインレッスン。

オンラインレッスンでだいたい会話できるようになってから言語学習者交流アプリやサイトを利用するのがよいです。

 

初めから言語学習者交流アプリ(HellotalkTamden)やサイトを使ってしまうと、

 

  • 相手は英語教授法のない素人
  • こちらの英語ができなさすぎると避けられる傾向がある
  • 出会い系と勘違いしている輩がいる

 

などしてめんどくさいことが起きることもあります。

でも、オンラインレッスンを通してある程度英会話ができるようになったら、出会い系と勘違いしている輩がいる問題を除けば使えます

 

オンラインレッスンも最低でも数万から15万ほどかかってしまう英語学校や留学に比べれば1回切りなら数百円から、1か月でも5,6千円なのでお得です。

 

参考:

【英語のリスニングが難しいときに試したいYouTube(kids learning)で無料でできる勉強法】

【英語のシャドーイングが難しいときはbehind the voicesがおすすめです(無料)】

【料金順・英会話オンラインレッスン(オンライン英会話)16社ランキング】

 

 

スポンサードサーチ

文字に頼らないで英語を勉強することが英会話上達の秘訣です

 

 

僕たちは学校での英語教育が原因か、ついつい英文んを読むことで英語を理解しようとしてしまう傾向があります。

 

しかし英文を読んでばかりだとリスニングは上達しないし、とうぜんながらその先にある英会話もうまくなりません。

 

音声に集中しつつリスニング力を鍛え、そして英会話ができるようになる下準備を整えましょう。