【英語を聞いても集中できないときはトピックとレベルの選択を替えましょう】

リスニングをすると途中から気が散ってしまったりしていませんか?

 

 

興味があって自分の英語レベルにあった教材でリスニングの勉強しましょう

 

 

リスニングで集中力が続かない問題は、

 

  • リスニング教材のトピックを変更したりレベルを下げる

 

ことで解決することがあります。

しかしなぜトピックを変えることやレベルを下げることでリスニングの集中力が続くようになるのでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

リスニング時の集中力が続かない理由

 

 

リスニングをするときに集中力が切れてしまう理由は、

 

  • リスニング教材のトピックに興味が持てない
  • 使われている英語の単語や文法が自分のレベルに比して難しい

 

からです。

心配事があったりしても集中力の低下を招きますが、今回は触れません。

 

さて、人間の脳は興味がない事には集中力を保てないようになっています。

同じように、注意が向いていないものに関しては長期に記憶を保存できないようになっています。

 

結局のところ、

 

  • リスニング教材のトピックに興味が持てない=注意が向かない=集中力が保てない=記憶に残らない→何を聞いているのかわからなくなる

 

という流れになります。

そしてたとえトピックに興味があっても、レベル的にわからない(単語や文)が続いてしまうと同じように注意が向かなくなり、最終的に何を聞いているのかさっぱりわからなくなってしまいます。

理解を諦めてしまうのですね。

 

では、このようなトピックとレベルの問題を解決するには具体的にどうすればよいのでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

おすすめはレベル下げたリスニング教材を使う方法です

 

 

リスニングで集中力が続かない原因を逆手に取ると、

 

  • 興味があるトピック
  • 自分にあったレベル

 

ならリスニング時の集中力が続く可能性が高くなります。

 

そしてそういうときに利用したいのがYouTubeです。

YouTubeでkids learningfor kidsと加えて自分が興味のあるトピックを検索するだけで、

 

  • 興味があるトピックをわかりやすい英語動画

 

を視聴することができます。

 

参考:

【英語のリスニングが難しいときに試したいYouTube(kids learning)で無料でできる勉強法】

 

こういった子供むけ動画で一度挑戦してみて、もしそれでも集中力が続かない場合は、もう一度理由を探してみましょう。

 

すでにトピック自体は自分が興味があるものであるはずなので、

 

  • 単語が難しかった
  • 文法が難しかった
  • 時間が長かった

 

などが当てはまるかと思います。

子供むけの動画の単語や文法が分からない場合は復習を。

 

そして時間が長すぎると思った場合は、YouTubeの検索結果を、

 

  • フィルター→時間→短い(4分以下)とクリック

 

してでてきたものに挑戦してみましょう。

 

 

スポンサードサーチ

リスニングで集中力が続かない場合は違う教材を使った方がよいです

 

 

リスニングで集中力が続かない場合は、自分のレベルに合い、そして興味があるトピックの教材に変えましょう。

 

YouTubeで英語の試験対策ができるか!

などと思う人もいるかもしれませんが、リスニングも他の能力と同じく積み重ねです。

 

自分に合ったレベルで興味のあるトピックを使い、記憶力を活性化させたうえでリスニング力をつけていく訓練を少しずつ積んでいけば、より長く、難しいトピックのものでもリスニングでわかるようになります。