【英会話がまったくできない状態で英会話学校や英語学校へ行って効果をあげるためにできること】

英会話初心者だけど英会話教室へ行って意味があるのだろうか……悩んでいませんか?

 

 

英会話教室で初心者が効果を得るためにしなければならないことがあります

 

 

参考書などを使って家でひとりで勉強しても続かないと思って初心者が英会話教室行く場合、

 

  • 個人レッスンである(もしくは3~4人くらいまでの超小クラス)
  • 講師がある程度流暢に日本語が話せる
  • 講師はネイティブ・もしくはバイリンガルである
  • 教科書をあまり使わない

 

教室をきちんと選ぶ必要があります。

なぜでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

きちんとした選択が英会話初心者が英語教室を選ぶ際に必要な理由

 

 

英会話初心者が英語教室を選ぶ際の基準をきちんとしておいたほうがよい理由は3つあります。

それは外国語を学ぶ際は

 

  • 明確に教えられる人から学ぶ
  • ネイティブの発音を身につけている人から学ぶ
  • 先に聞く(リスニング)・話す(スピーキング)を学ぶ(読む(リーディング)・書く(ライティング)は後でよい)

 

のがよいとされているからです。

なぜなら、

 

  • 7歳以降、人は自然には言語を覚えられない脳の構造をしている

 

からです。

 

人は7歳ごろまでに母語(第一言語)の聞く(リスニング)・話す(スピーキング)技能を身につけます。

もちろん聞いて理解したり話して理解させたりできるのですから、文法も知っています。

 

しかし7歳以降は、自然状態から言語を身につけるのは難しいとされます。

なぜなら、脳が母語の理解を第一にするようにチューニングされるからです。

 

そのため7歳以降に第二言語を学ぶ場合は、リスニング・スピーキングの技能も含め、明確な説明を学びつつ身につけることが必要になってきます。

 

したがって例えばリスニングやスピーキングに必須な発音に関しては、舌の位置がどうとか口の開き具合がどうとかと言った説明をきちんとわかるように説明できる講師が必要となるわけです。

日本語がある程度話せない講師の場合、その説明がうまくできません。

 

そして発音や文が正しいか否かということに関しては、ネイティブかバイリンガルの人間でしか判断できません(7歳ごろまでに身につけるリスニングとスピーキングには文法も含まれていますね)。

 

そのためネイティブかバイリンガルの講師の授業を受けられる教室を選ぶ必要があるわけです。

 

教科書をあまり使わない(読むことを重視しない)授業がよいのは、

 

  • 発音が身についていない状態で英文を読むと、日本語の発音で英文を読む技能(?)が強化されてしまう

 

からです。

日本語の発音で英文を読むことが普通になってしまうとリスニングとスピーキングに支障がでてしまい、

 

  • カタコト英語の誕生
  • 例文を読めば話している英語がわかる(←リスニングではなくリーディングの能力(汗))

 

という状態になってしまいます。

 

マンツーマンや少人数のクラスがよいのは、

 

  • 日本人クラスメイトの発音を聞く時間よりネイティブやバイリンガルの先生の発音を聞いている時間を増やした方がよい
  • ネイティブやバイリンガルの人間と会話の経験をしつつ学ぶのがよい

 

からです。

 

日本人同士で会話の練習になったら、お互いの英語の発音の理解は簡単です。

英会話の初心者同士ですから、発音が日本語の影響を大きく受けているからです。

そのため英会話の勉強としてはあまり意味がありません。

 

英会話の練習で一番大切なのは、

 

  • ネイティブの英語を聞いて理解できるか
  • 自分の英語をネイティブが聞いて理解できるか

 

ということです。

そのためなるべく講師と会話できる環境の整った教室を選ぶ必要があります。

 

しかし具体的にどうやってそのような英会話教室を探せばよいのでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

条件に合った英会話教室を探す方法

 

 

  • 個人レッスンである(もしくは3~4人くらいまでの超小クラス)
  • 講師がある程度流暢に日本語が話せる
  • 講師はネイティブ・もしくはバイリンガルである
  • 教科書をあまり使わない

 

という条件の揃った英会話教室を探すには、ちょくせつ聞くしかありません。

無料レッスンへ行ってみたり、電話やメールをしてみましょう。

特に無料レッスンは教室やスタッフの雰囲気もわかるのでかなり重要です。

 

 

スポンサードサーチ

初心者が英会話教室に通っても効果はあげられます

 

 

きちんとした条件の揃った英会話教室を選べば、初心者レベルから通い始めても効果を得ることは可能です。

 

しかし、

 

  • 多くの時間
  • 多くの費用

 

がもちろん必要になります。

そして

 

  • 多くの復習と予習
  • 能動的な気持ち

 

も必要になります。

どちらも学んでいることを脳に記憶に定着させるために必要なことです。

 

合わせて読みたい:

【英会話を独学で身につける方法】