作者別: シンジ

【英語の発音:調音とプロソディの勉強や練習を分けてしたほうがよい理由とは】

このブログでは『外国語学習の1番初めはプロソディで決まり』ということを主張してきています。   参考: 【外国語の発音が上手になるために必要な5つの方法】 【英語の発音:プロソディを抑えれば英会話力が上がる理由

もっと読む

【英語の発音:プロソディを抑えれば英会話力が上がる理由】

発音は2つの要素でできています。   調音:主に口元の動き(解剖図でわかるものです) 韻律:口元の動き以外の音の要素(音の長短、上げ下げ、アクセント、イントネーション、リズムなどなど)   この韻律はプロソディとも呼ばれ

もっと読む

【英単語や英文法を覚えるより、まず文単位の発音(プロソディ)を覚えた方がよい理由】

英語にせよほかの言語を学ぶにせよ、僕はまずは文単位のプロソディから学ぶように主張しています。   プロソディとはアクセントや音の長さ、イントネーションなど調音(口元の形)以外の発音の側面です。   参

もっと読む